羽生善治

羽生善治三冠の常人離れした集中力

桁違いの実績を残してきた羽生善治三冠は、将棋への集中力もまた桁違い。

ご飯を食べているときでも旅行中でも、思考の最優先事項は常に将棋。

「思考が宇宙にスイッチ」した姿の羽生三冠は、きっと端から見れば「危ない人」のはずですが、それを優しく受け止めてくれるご家族に恵まれて、さすが将棋界の第一人者です。

いくら将棋が強くても、家族に邪険に扱われているようでは夢が無いですからね・・・。

超集中の源

なぜ羽生三冠がこれほどまでに集中できるかというと、その秘訣は家庭が極めて円満であることだと思います。

普通、人間はここまで集中できないはずなのです。

なぜなら、ひとつのことに集中することは、イコールその他のことに気が回らなくなるから。

だから、集中しようと思えば、まず前提として周りに「敵がいない」状況でなければいけないのです。

家族だから当たり前?

・・・いえいえ、真の敵は味方ヅラして現れるのです。

極めて家族仲が良好な羽生家の人々

羽生家は極めて家族仲が良好。

羽生善治・理恵夫妻は、結婚して20年経っても愛が感じられます。

奥様の誕生日には、毎年選び抜いたプレゼントを贈る羽生三冠。→羽生理恵さん「将棋星人が地球人になった日」

難しい年頃の娘さん(2人)もいらっしゃいますが、家族揃ってケンタッキーを食べに行ったり、3月のライオンを見たり。→3月のライオンが好きな羽生善治三冠

うらやましい限りの家族です。

-羽生善治