対局アプリ

とにかくシンプルな対局アプリ「将棋クエスト」

wp-1481025689872.jpg

無料対局アプリ「将棋ウォーズ」と双璧をなす対局アプリがあります。

それが「将棋クエスト」です。

将棋世界で連載を持つ乃木坂46・伊藤かりんさんも使っているアプリです。

すでに将棋クエストで対局をしているあなたは、もしかしたらアイドルと手合わせしているかも(将棋クエストは匿名制)。

1日何局指しても無料

「将棋クエスト」は東大将棋シリーズなど、将棋ソフト開発の第一人者として知られる棚瀬寧さんが開発した、今話題のアプリです。
空いた時間を使って対局を楽しみたい方、棋力向上を目指す方には特にオススメ。
お手持ちのスマートフォン、タブレットにインストールすれば、今すぐに全国の相手と対局できます。
現在は完全無料・指し放題で運営しており、ユーザー数は急上昇中、将棋ファン注目のアプリです。

(引用:マイナビ将棋情報局より)

上記の引用の通り、将棋クエストは1日何局指しても無料なのが素晴らしい。

1日3局までなら無料、それ以上指したい場合は1カ月500円を課金する必要のある将棋ウォーズとの最大の差異ですね。

では将棋クエストはどうやって運営されているかというと、画面の一番下に広告が出てくるので、そちらで賄っているのでしょう。

この広告は対局時には出ないので、全く支障はありません。

持ち時間について

wp-1481025744327.jpg

持ち時間については、「30秒(+2分)」「10分切れ負け」「5分切れ負け」「2分切れ負け」の4種類で、将棋ウォーズとは微妙に異なります。

「30秒(+2分)」だけが「人の多い時間帯のみオープン」で、それ以外は常に指すことができます。

wp-1481025712853.jpg

1手30秒未満の持ち時間に加えて、さらに2分間考えることができます。

いかに勝負所を見極めて深く読みの裏付けを得られるか、切れ負けの将棋とはまた違った時間の使い方をする必要があります。

いずれにしても、早指しがメインなのは将棋ウォーズと共通です。

ついたて将棋はやったことがないし興味がないので省略します。

とにかく「シンプル」な将棋クエスト

将棋クエストの特徴を一言で言うと、とにかく「シンプル」のひとことにつきます。

将棋ウォーズみたいに、戦法が確定した際や、終局した際に出てくる派手な演出は一切ありません。

「四間飛車」「三間飛車」みたいに、地味に文字が出てくるだけです。

将棋ウォーズの演出に慣れてしまうと、将棋クエストのシンプルさがもの足りなく思えるかもしれません。

とにかく多くの対局を、お金を一切かけずにこなしたい人にもってこいのアプリです。

-対局アプリ