藤井猛

「鰻しか出さない鰻屋」 藤井猛九段の名言

我らが振り飛車党総帥・藤井猛九段。

ぼくが敬愛する棋士の一人です。

謎の検索ワード「鰻」

Google先生で「藤井猛」と検索すると、なぜか予測検索で「鰻」と出てきます。

fujii

藤井九段が鰻好き、ということではありません。

好きかもしれませんが、鰻好きで有名な棋士はひふみんです。

その理由は、藤井語録の中に「こっちは鰻しか出さない鰻屋だからね。ファミレスの鰻に負けるわけにはいかない」という有名な名言があるからです。

*藤井九段公認のファンサイトも、それにあやかって「鰻屋本舗」です。

【スポンサーリンク】

ユーモアとカッコよさと

fujii-3

(画像引用:王位戦中継ブログ

藤井九段は羽生善治三冠のように「将棋を知らない人でも知っている」棋士ではありませんが、将棋ファンの間では屈指の人気を誇る棋士です。

その人気を支えるのは、「藤井システム」や「藤井矢倉」、「角交換四間飛車」などの独創的な将棋にあることはもちろんですが、独特のユーモアセンスもその一つ。

その独創性とユーモアセンスから、まさに「藤井猛からしか生まれない名言」をいくつも残しています。

さて、前述の名言が出たときの記事がこちら(↓)

藤井猛九段「こっちは優秀かどうかで戦法を選んでない。指してて楽しいかどうかなんだから」

正確には、初出記事を引用している将棋ペンクラブログの記事。

最近は居飛車党でも四間飛車を指す人がふえましたが、戦法の好き嫌いがないっていうのがまた、僕には不思議です。

しかも、にわか四間飛車党が結構いい味出すんですよ(笑)。でも、こっちは鰻しか出さない鰻屋だからね。ファミレスの鰻に負けるわけにはいかない」

表現にユーモアがあるだけでなく、藤井システムの創始者としての矜持も感じる。

やっぱり、その道一筋で実績を重ねてきた人の言葉には重みがある。

ただ面白いだけでなく、カッコよさもある、だからこそ名言として語り継がれている。

【スポンサーリンク】

「ファミレスの鰻」だけじゃない!名言の宝庫

この記事には、「ファミレスの鰻」だけでなく、グッとくる言葉がたくさんあります。

藤井九段の「自信」と「信念」が垣間見えます。

すみませんが次までの宿題にします、といって千日手にします。

そのあと後手番でねじ伏せるだけのことですから。

このところ勝ってないからいろいろな方がアドバイスくださるんですが、”ゴキゲン中飛車は優秀なのに、なぜやらないの”といわれたときは、カチンときました。

こっちは優秀かどうかで戦法を選んでない。

指してて楽しいかどうかなんだから。いい悪いは二の次なんです。

記事の前半は、著者のアンチ四間飛車論が延々と続くわけですが、そこはちょっと我慢しましょう。

振り飛車党総帥のカッコいい言葉を、自分の目で確かめてみてください。

-藤井猛

明日2月27日は「将棋界の一番長い日」よりも重要な日になるかもしれない

明日2月27日は、日本将棋連盟の臨時総会が行われます。 その日について田丸昇九段 ...

なぜか名人戦挑戦者になれない渡辺明竜王

「渡辺明竜王が名人戦挑戦者になれない」は、将棋界の七不思議のひとつといっても過言 ...

2016年度の「将棋界の一番長い日」を終えて

2016年度の「将棋界の一番長い日」も終わり、今年もそれぞれの棋士に明暗分かれる ...

史上初の外国人女流棋士誕生! カロリーナ・ステチェンスカ女流2級の軌跡

2017年2月20日(月)、カロリーナ・ステチェンスカ女流3級が第44期女流名人 ...

棋士の収入源はなに?

棋士の収入源は主に「対局料」と「賞金」です。 対局料とは、その名の通り「対局する ...