将棋の渡辺くん

「将棋の渡辺くん」で描かれる渡辺家の日常はどこまで本当?

wp-1474561254881.jpg
(*)将棋世界 2013年9月号

ノンフィクション漫画の常として、「この漫画はどこまで本当なのか?」という疑問があります。

将棋のノンフィクション漫画の代表格といえば、将棋の渡辺くん。

単行本も出版したこともあって、最近はテレビにも出るようになっためぐみさん、この手の質問をよく聞かれるそうです。

95%くらいノンフィクション

では、実際はどうなのかというと、「95%くらい本当、残り5%は分かり易くするための変更など」だそうです。

wp-1474560699339.jpg

(*)別冊少年マガジン 2016年9月号

連載開始時からそれは一貫しているようで、将棋世界2013年9月号でもめぐみさんが同じことを語っています。

もしかしたらご本人は、同じことを聞かれすぎて内心ウンザリしてるかもしれませんね。

ー めぐみさんから見た渡辺竜王像は?

伊奈 マンガやブログのイメージ、そのものですね。本人は何を描かれても抵抗はないみたいです。

ー すべて実話なんですよね?竜王は原稿チェックもしないと聞きましたが。

伊奈 将棋の指し手のところは見てもらいましたが、全体的な内容についてはノーチェックです。

ー 連載が始まってから竜王が行動を意識するなどといったことはありませんか。

伊奈 ないです。まったく変わらないですね。

ー ぬいぐるみが好きというのは?

伊奈 本当です。

男でぬいぐるみが趣味なら、周囲に理解されにくいから、そのことを隠している人もいるかもしれません。

でも竜王は、そういう発想自体が浮かばないのかもしれませんね。

行動の基準は「他人」ではなく「自分」

ノンフィクション漫画とはつまり、私生活を暴露されていることに変わりありません。

だから何らかの影響がありそうなものですが、そうではないのが渡辺明という男。

渡辺竜王曰く、「君(めぐみさん)の漫画は俺の将棋にまっっったく影響ないから(きっぱり)」だそうです。

wp-1474562058750.jpg
(*)将棋の渡辺くん 第2巻

凡人は「自分が他人の目にどう映るか」が行動原理になる。

かたや天才は、「自分がしたいと思うこと」を行動原理にしている。

本当に、「他人からどう見られているか、どう思われるか」を全く気にしない図太さをお持ちのようですね。

その割に、神経質(時間に厳しい、寝るときは耳栓着用など)でもあるというからミステリアス。

-将棋の渡辺くん