渡辺明

渡辺明竜王と同窓生のお笑い芸人

(画像:別冊少年マガジン2017年4月号掲載「将棋の渡辺くん」より)

渡辺明竜王とジグザグジギー・宮澤聡氏は、中学・高校時代の同窓生です。

お互い1984年生まれの今年で33歳。

宮澤さんとの学生時代

渡辺竜王もブログでそのことを書いており、それをそっくりそのまま漫画化したような内容です。

高校の同級生がお笑い芸人になった。と聞いたのは数年前。それ以来、お笑い好きな人に会ったら聞こうと思っていたのですが機会がなく。

竜王戦第1局で伊藤(真)四段と話すことがあったので「ジグザグジギーって知ってます?」と聞いてみると「知ってるも何も、今注目の若手」と教えてくれました。

ジグザグジギーの宮澤さんとは割と長い期間席が隣で、自分が買っていくスポーツ新聞の格闘技欄を彼が抜いて読むのが常でした。

プロフィールには特技が「プロレスラーから絶妙なタイミングでサインをもらう」とあります。1、2回だけですが、一緒に行った後楽園での入り待ちでその現場、見たことがあります。

(引用:渡辺明ブログ 2013-10-20より)

2013年はジグザグジギーが初めてキングオブコントでファイナリストになった年。

「知ってるも何も、今注目の若手」とはそういう意味です。

渡辺竜王が中学受験した理由


(画像:将棋の渡辺くん(2) P.19より)

渡辺竜王は聖学院中学校・高等学校出身で、中高一貫の男子校。

「将棋を理解してくれそうな学校」というだけあって、この学校からは4人の将棋棋士を輩出しています(出典:wikipedia)。

中学受験をしたのは、中学生棋士になれる可能性があったことから、三段リーグと高校受験が被らないようにするため。

小学校4年生で奨励会に入ったのは渡辺竜王が初めてのことで、2級までは超速で昇級します。

渡辺竜王が中学生棋士になれたのは、高校受験をする必要が無く、将棋に専念できる環境を事前に作っておいたことも一因。

盤上だけでなく盤外でも、先を読む力が必要。

-渡辺明