森内俊之

森内俊之九段、理事選立候補の衝撃

2017年度からフリークラスに転出した森内俊之九段が理事選に立候補しました。

なお、通常選挙は6月ですが、今年は例年よりも前倒しの5月に行われます。

今年2月に理事が3人も解任されたあと、その補充を行わなかったためです。

理事になるためにフリークラスに転出したとしか思えないタイミングですが、それはご本人が否定するコメントを出しています。

女流棋士の清水市代女流六段はもちろん、森下卓九段や鈴木大介九段も結構な話題になるはずですが、それ以上に森内九段の存在感が大きすぎます。

2013年に出版された「将棋世界Special Vol.3「森内俊之」」には、理事になるとか運営に関わるとかいう話は全く出てこないのです。

それから4年弱でここまで森内九段のキャリアが変わるとは想像すらできませんでした。

-森内俊之