ネット中継将棋観戦記

【竜王戦】 羽生善治三冠が本戦トーナメント出場決定! 【1組準決勝】

2017/04/14

4月11日(火)▲糸谷哲郎八段 対 △羽生善治三冠

124手までで羽生善治三冠の勝ち。

https://www.shogi.or.jp/match/ryuuou/

本局の勝者は1組2位以上が確定するため、羽生善治三冠の本戦トーナメント出場が決定。

糸谷哲郎八段は3位決定トーナメントにまわり、丸山-松尾戦の敗者と戦います。

羽生三冠の本戦出場は2年振りのことで、今年こそ永世竜王(=永世七冠)獲得なるか。

永世七冠を獲れば、たぶん羽生三冠は国民栄誉賞が授与されます

本局の概要

(*日本将棋連盟モバイルよりスクリーンショットで作成)

糸谷八段が先手なので、正調角換わりの流行形の△6二金・△8一飛型を先手後手ともに採用。

しばらく仕掛けのタイミングを図り合ったのち、お互い玉頭から攻め合いになる。

習いある手筋が連発された中盤戦の末、先手の玉頭に銀をかちこんだ手を機に後手が勝ち筋に入る。

先手は長手数の王手を続けて追い込むも、カナ駒1枚足りずに後手玉が詰まず、羽生三冠が本戦出場を勝ち取ります。

-ネット中継将棋観戦記