藤井聡太

明日はいよいよ藤井聡太四段 vs 羽生善治三冠! これまでの炎の七番勝負まとめ

2017/04/27

4/24:追記

藤井聡太四段はやはり、桁違いの天才でした。

第7局:32歳差の対決

藤井聡太四段が7名の棋士に挑むというAbemaTVのオリジナル企画「藤井聡太四段 炎の七番勝負~New Generation Story~」。

第6局までを終えて5勝1敗という素晴らしい成績を残して、第7局では将棋界のラスボス・羽生善治三冠に挑みます。

羽生善治三冠は1970年9月27日生まれの46歳、藤井聡太四段は2002年7月19日生まれの14歳なので、その年齢差は32歳。

羽生三冠が32歳のときにオギャアと生まれた赤ちゃんが少年になり棋士になり、四半世紀に渡って将棋界に君臨する王者と相見えるという不思議。

両者が相まみえた第零期獅子王戦

第7局の対局日は2017年2月18日なので、本局が両者の初手合い(出典:AbemaTIMES)。

両者は3月26日にニコニコ生放送で放送された第零期獅子王戦でも対局し、その将棋は羽生三冠が制しています。

先手を持った羽生三冠が意表の藤井システムを採用し、「藤井システム vs 藤井聡太」というなかなか洒落の利いた対局となりました。

羽生三冠の攻めを藤井四段が受ける展開になり、千日手模様の勝負となりましたが、藤井四段が途中で手を変えたのを境に形勢の針が羽生三冠に振れました。

そのまま羽生三冠が押し切ったのですが、無理矢理手を変えなければ互角の勝負だったので、第7局でも熱戦が期待できると思います。

これまでの対戦成績

勝敗 対局相手 リンク
第1局 増田 康宏四段 棋譜
第2局 永瀬 拓矢六段 棋譜
第3局 斎藤慎太郎六段 棋譜
第4局 中村 太一六段 棋譜
第5局 深浦 康市九段 棋譜
第6局 佐藤 康光九段 棋譜
第7局 羽生 善治三冠 棋譜

関連記事

-藤井聡太