ネット中継将棋観戦記(藤井聡太四段)

快進撃は止まらない! 藤井聡太四段が公式戦14連勝

2017/08/21

藤井聡太四段がデビュー戦以来の連勝記録を14に伸ばす

藤井聡太四段が第43期棋王戦予選で平藤眞吾七段を破り、デビュー戦以来の連勝記録を14に伸ばしました。

次に澤田眞吾六段に勝てば、本戦トーナメントに出場できます。

これだけ勝ちまくると対局も当然増え、15連勝を懸けた対局は5日後。

5月1日(月)の第30期竜王戦予選6組・対金井恒太六段戦です。

ちなみに竜王戦ではあと2連勝すれば、本戦トーナメントに出場&優勝賞金90万円がゲットできます。

社会的に注目を集める藤井聡太四段

本局は関西将棋会館の「御下段の間」という対局室で行われたのですが、普段はこの部屋では2局並べて対局するそうです。

しかし、多くの報道陣が詰めかけていたので、本日はこの1局だけにしたそうです(日本将棋連盟モバイル13手目コメントより)。

つい3日前に羽生善治三冠に完勝して大きな話題を集めたばかりですが、また世間を賑わせてくれそうです。

この注目度の高さは、少なくとも連勝が途切れるまでは続きそう。

仮にどこかで途切れたとしても、どこかの棋戦の本戦やリーグ戦に勝ち進めば、また・・・!

藤井四段の自戦記を読む

その対羽生戦について、藤井聡太四段による自戦記が将棋世界2017年6月号に掲載されます。

そして、その一部がすでに公開されています。

中学生が書いたとは思えない文章の続きは、5月2日に発売されるこちらで読みましょう。

炎の七番勝負をもう一度視聴する

炎の七番勝負はこちら(↓)で視聴できます。

この勢いと勝ちっぷりなら、最年少タイトル獲得も現実味を帯びてきましたね。

-ネット中継将棋観戦記(藤井聡太四段)