藤井聡太

藤井聡太四段の「大志」扇子、光の速さで売り切れる

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

四段 藤井聡太扇子「大志」
価格:2268円(税込、送料別) (2017/6/7時点)

 

藤井聡太四段の「大志」扇子、オンラインショップでは6月8日に販売開始となりますが、東西将棋会館では7日に入荷。

6月7日(水)正午から発売し、東西ともに30分~1時間で売り切れ。

将棋界の史上最年少プロ棋士として大フィーバーを巻き起こしている藤井聡太四段(14)の扇子が7日、東京・千駄ケ谷の東京将棋会館と大阪市の関西将棋会館で発売された。

東京では早速、話題の棋士のグッズを買おうと、一番乗りの人は朝7時から並んだ。

日本将棋連盟は整理券を配布して対応。正午の発売開始前には、100人近くが並んだ。

約30分で完売。連盟は本数を公表してないが、100本は販売されたとみられる。

(引用:藤井聡太四段「扇子」30分完売、職員驚き長蛇の列より)

23連勝に加えて、またワイドショーにいいネタを提供する藤井四段。

大平武洋六段のブログによれば、「やり方を見ると、扇子で儲けようという考え方はないみたい」とのことなので、あまり多くの数は作られていないと想像されます。

まぁでも、今後も入荷予定はあるそうなので、買えなかった人には朗報かな。

将棋最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)の揮毫(きごう)入り扇子が7日、大阪と東京の将棋会館で販売された。

東西ともに約1時間でこの日の入荷分は売り切れ、今後は入荷次第、販売するという。

(引用:藤井聡太四段の扇子、わずか1時間で完売より)

四段の棋士のグッズが発売されるだけでも珍しいのに、朝7時から並ぶ人が出るほどの大盛況。

これも藤井聡太フィーバーのひとつの現象として、後年になっても語り継がれていくのだろうか。

-藤井聡太