対局アプリ

『激指 定跡道場4』が5年振りに発売! 読み上げは竹俣紅女流初段

「激指 定跡道場」シリーズの最新版が、5年振りに発売されます。

発売日は7月21日ですが、マイナビでは7月14日から先行販売され、18日から順次発送されます。

「プロ級の強さ」がウリだった激指14をも超える強さがウリだそうです。

定跡に沿った指し方ができるようになるのは、棋力向上への王道。

「藤井フィーバーの影響で将棋を始めてみたよ!」という人の、強い味方になること間違いなしの一品。

所司七段&渡辺竜王の師弟コンビ

監修は定跡博士としてお馴染みの所司和晴七段。

そして実戦道場実戦編の棋譜は、所司七段の弟子である渡辺明竜王のもの。

師匠がその知識を活かして定跡書を出版し、弟子がその知名度を活かして推薦するのが、お決まりのパターンです。

読み上げは竹俣紅女流初段

激指定跡道場4発売

読み上げを務めるのは、今年から女子大生になった竹俣紅女流初段。

竹俣さんは激指14でも、香川愛生女流三段とともに出演していました。

この手の仕事は人気のある女流棋士に回ってくるはずなので、もはや当代の人気女流棋士の座を確固たるものにしたも同然ですね。

激指 定跡道場3が発売されたのは2012年のことで、そのときの読み上げは熊倉女流初段でした。

今回読み上げの竹俣女流初段が女流棋士としてデビューしたのもまた2012年のことで、こういうところに月日の流れを感じます。

-対局アプリ