藤井聡太

8月10日(木)は、藤井聡太四段の順位戦3戦目(ネット中継あり)

本日8月10日(木)は、藤井聡太四段の順位戦3戦目の対局日です。

結果藤井聡太四段が勝って順位戦3連勝!

ネット中継は、ニコ生とAbemaTVで行われます。

藤井聡太フィーバーは一時期よりは穏やかになったとはいえ、まだまだ収束する気配はありません。

初の棋戦優勝やタイトル挑戦が近づいてきた頃に、もう一度日本中が熱狂するはずですし、そのときはそう遠くない未来に訪れるはずです。

順位戦3戦目の相手・高見泰地五段

(画像:日本将棋連盟より)

藤井四段は現在2連勝しており、その相手は同じく2連勝中の高見泰地五段(24歳)。

藤井四段に29連勝目を献上した、増田康宏四段と顔は似ていますがもちろん別人です。

高見五段は順位戦に過去5期参加して、成績は概ね指し分け。

負け越しはないけど、昇級にも絡んだことはありません。

棋戦優勝やタイトル挑戦の類の実績もなく、通算勝率もジャスト6割(2017年8月9日現在)。

24歳とまだ若く、並以上に強い棋士ではありますが、藤井四段を負かした菅井竜也七段佐々木勇気六段ほどではない、くらいの相手でもあります。

是が非でも叩いておくべき勝負

しかし前期の成績は7勝3敗で、今期の順位が9位と好位置につけています。

お互いに2連勝同士で、順位上位の競争相手。

藤井四段にとっては、C2を1期抜けしようと思えば、なんとしてもここで叩いておかなければいけない勝負といえます。

関連記事藤井聡太四段はC級2組を1期抜けできるか?

藤井聡太四段の関連書籍

今月末には、待望の藤井聡太四段の関連書籍が続々と発売されます。

今月下旬から藤井四段関連の本がいくつか出るようですが、29連勝が6月26日でそこから企画を立てて取材、執筆、で早くて二ヶ月、という感じなんですね。

人によって見方が違うので、それを比べるのも楽しみです。

(引用:渡辺明ブログより)

将棋世界にも3ヶ月連続で表紙を飾っているし、あっという間に将棋界の新たな「顔」として定着してしまいましたね。

-藤井聡太