藤井聡太

藤井聡太四段、高校進学の道を決断

今日の朝、起きて読売新聞に目を向けると、朝っぱらから衝撃のニュースが目に飛び込んできました。

藤井聡太四段が高校進学を決断

公式戦29連勝の新記録を樹立した将棋の最年少プロ、藤井聡太四段(15)が、来春の高校進学を決断した。25日、日本将棋連盟が発表した。

愛知県有数の進学校である中高一貫校の名古屋大学教育学部付属中学に通う3年で、高校進学か、将棋1本に専念するか迷っていた。

(引用:藤井四段は高校進学!谷川九段、羽生棋聖らと同じ道より)

藤井聡太四段が、高校に進学することを決めたというのです!

発表はもう少し先かと思っていたので、新聞を見た瞬間、半分寝ボケていたのが、あっという間に目が覚めました。

藤井聡太四段のコメント

藤井四段は現在中高一貫校に通っており、そのまま内部進学できる。関係者によれば、藤井四段が進学の意向を伝えたのは2週間前。

日本将棋連盟を通じて「全てのことをプラスにする気持ちでこれからも進んでいきたいです」と“文棋両立”を誓っていた。

(引用:藤井四段の進学にひふみんエール「聡太さん応援してます」より)

今から2週間前というと、藤井四段が叡王戦本戦出場を決めた後から、順位戦5回戦の前くらいのこと。

かねてから藤井四段は、高校にはいかずに将棋に専念するか、高校に進学するかで迷っていました。

「強くなることが第一目標」と頻繁にコメントしていたので、もしかしたら高校には行かないのではないか、とも思っていましたが、結局は進学の道を歩むことを決断するに至りました。

藤井聡太四段に近しい方々のコメント

以下、藤井四段の決断に対する、周囲の関係者の方々のコメント集。

師匠&お母様

師匠の杉本昌隆七段は「高校生になって、いろいろなことを学んで、将棋とは違うことで得るものも多いのではないか」と話しました。また、母親の裕子さんも「今まで通り見守り応援していきます」とコメントしています。

(引用:最年少プロ棋士、藤井聡太四段が高校進学へ「全てをプラスにこれからも進んでいきたい」より)

佐藤康光会長

また、日本将棋連盟の佐藤康光会長は「悩み、考え、決断したことは一つの財産。大いなる自信を持って日々邁進(まいしん)してもらいたい」、師匠の杉本昌隆七段は「中高一貫校からの進学は自然な流れで、現時点ではベストの選択と思います。選んだ道を最善手にするのは本人次第。学業と将棋の更なる精進を期待します」とコメントした。

(引用:藤井四段 高校進学へ 「全てのことプラスにする」より)

加藤一二三九段

加藤九段はこの日、日本郵政の年賀状CMへの出演が決まったことをツイッターで告知しようと考えていたというが、その朝に「藤井聡太四段は高校進学を決意されたというニュースを拝見して、史上最年少棋士として快進撃を続ける聡太さんと、ふたたび運命がシンクロしているような絶妙なタイミングに嬉しくなったひふみんです!」と大喜び。「聡太さん応援しています」と藤井四段をエールを送った。

(引用:ひふみん、藤井四段の進学発表喜ぶ「運命がシンクロしているような絶妙なタイミング」より)

-藤井聡太