将棋の渡辺くん

将棋の渡辺くん 第3巻の発売予定日は...2018年3月9日(金)!

2018/02/18

(画像:別冊少年マガジン 2018年2月号より)

将棋の渡辺くん第3巻の発売日が2018年3月9日(金)であると、別冊少年マガジン2018年2月号(のページの端)で告知されました。

先月号で告知されていた「2018年春」の、最も早いタイミングでの発売だったのがうれしい限りです。

そしていよいよAmazonから、将棋の渡辺くん 第3巻の予約ができるようになっています。

表紙はまだですが、たぶん3月号が出るあたりかな。

2巻が発売されてから約1年半

2016年8月に2巻が発売されて以来、約1年半越しの3巻...長かった気もするけど、いざ発売が決まると短くも感じるような。

妻の漫画の主人公でもある渡辺明棋王も自身のブログで、その関連の仕事をしてきたことを書いています。

妻のマンガの3巻が(将棋の渡辺くん)3月に発売されるので昨日はその関連の仕事とか。

1巻はカイジの福本先生、2巻は進撃の巨人の諌山先生にお会いさせてもらっているので完全に役得で申し訳ないんですが。

今回のゲストは将棋界のアニメにも縁がある方で掲載号が決まりましたら告知します。

(引用:渡辺明ブログより)

これはおそらく対談の仕事で、単行本と同日に発売される別マガ4月号に掲載されるのでしょう。

「将棋の渡辺くん」は、基本的に毎号巻末に掲載されているのですが、4月号はたぶん真ん中あたりに、対談とセットで掲載されるはずです(2巻が発売されたときがそんな感じだったと記憶しています)。

単行本発売日頃の渡辺明棋王

(画像:竜王戦中継ブログより)

2018年3月9日といえば、将棋界では2017年度の終わりも終わりの頃。

その頃、渡辺棋王はどうなっているのでしょうか。

虎の子「棋王」の死守を懸けて

まず、年度末の対局で最も重要なのは、第43期棋王戦五番勝負

五番勝負は第1局が2月12日から始まり、第3局が3月11日に行われます。

永瀬拓矢七段を挑戦者に迎え、虎の子「棋王」を守るためのシリーズです。

つまり、逆に失冠するようなことがあれば、2004年に20歳で竜王を獲得して以来、初めて無冠になるということです。

永世七冠の立役者となって、一回り下の世代の棋士にも負けて無冠に転落したとなれば、ちょっともう...。

来期につなぐためのA級ラスト2局

現在4勝4敗で挑戦にも降級にも絡んでいない第76期A級順位戦は、最終局が3月2日に行われます。

稲葉陽八段、豊島将之八段といった年下の棋士には勝ったものの、40代半ばの棋士相手には何故か負けが込み、今期も挑戦者にはなれずに終わりそうです。

関連記事:名人になれぬまま、今年でA級8年目の渡辺明竜王

もうおそらく挑戦権は絶望的なので、ラス前と最終局は、少しでも来期の順位を上げるための戦いです。

残る2戦をきっちり勝って6勝4敗なら、来期順位4位か5位にはなれるはずです。

A級をキリよく終える→その1週間後に妻の単行本発売→その2日後に夫が棋王防衛に成功...のシナリオが、渡辺家にとって最も景気のいいスケジュールでしょうか。

-将棋の渡辺くん