第29期竜王戦挑戦者変更&三浦弘行九段出場停止処分

ソフト不正使用疑惑について現役棋士はどう見た? 大平武洋六段のTwitter投稿まとめ

第29期竜王戦挑戦者が丸山忠久九段に変更&三浦弘行九段が出場停止処分になったことが公表されて、今日で2日目。

棋士の方々も、あまり情報が出ていない今の段階では、具体的な発言を控えています。

ま、それが妥当な対応だと思います。

ぼくがもし当事者だったら、たぶん何も話せないと思います。

それに、なんら確かな情報もないなかでは、何を言っても憶測でしかありません。

大平武洋六段のTwitter

そういう難しい状況の中で、大平武洋六段は主にTwitterで、その件についての投稿を続けていました(主に12~13日にかけてで、14日は対局)。

大平武洋六段Twitter

大平武洋六段は、ハチワンダイバーに本人役で出場していた早見え早指し派の棋士。

現役棋士の一人である大平六段は三浦九段のソフト不正使用疑惑と日本将棋連盟の対応について、どう見ていたのでしょうか。

それに関連するツイートをまとめました。

最初は何のことやら、という感じ

指し手の一致率の問題?

ここで唐突に、メディアには報道されていなかったはずですが、指し手の「一致率」の話が出てきます。

テレビ報道に疑問

ブログ

大平六段はブログでもこの件について更新しています。

大平武洋の自由な日々

もっとも、Twitterに投稿した内容よりかは遥かに薄いのですが、渡辺明竜王に次いで早くこの件について投稿されていました。

将棋アンテナ 棒銀くんを見ていて思いましたが、この2日間、棋士・女流棋士がブログを更新する頻度がめっきり落ちました。

いよいよ明日、開幕する竜王戦

明日、第29期竜王戦第1局が開幕します。

渡辺明竜王はこれまでずっと三浦弘之九段が相手である前提で対策を用意してきたはずですし、丸山忠久九段にいたってはほぼぶっつけ本番で七番勝負に臨むことになります。

将棋界最高峰の舞台である竜王戦で、これまでの準備がパアになった人間と、これまで準備することもできなかった人間が戦うわけです。

そして何より、対局者はもちろん立会人等関係者の棋士の方々は、どういう心境で丸2日過ごすのでしょうか?

ニコニコ生放送ではいつも通りに放送されるらしいので、こりゃ、明日はプレミアム会員でないと観られないな・・・。

-第29期竜王戦挑戦者変更&三浦弘行九段出場停止処分