第29期竜王戦挑戦者変更&三浦弘行九段出場停止処分 谷川浩司

挑戦者変更について、竜王戦前夜祭で谷川浩司会長が謝罪

将棋史上前代未聞のスキャンダルの最中で開幕する、第29期竜王戦七番勝負。

第29期竜王戦第1局の前夜祭にて谷川浩司会長が、第29期竜王戦挑戦者が直前になって変更になったことについて、謝罪の意を表明しました。

なお14日、日本将棋連盟からの新たな会見や情報は無し。

【スポンサーリンク】

谷川会長の謝罪

109
読売新聞社様より先にご挨拶させていただくご無礼をお許しいただきたいと思います。

今回、七番勝負直前に対局者が変更となりました。

このことで主催の読売新聞社様、また第1局、素晴らしい対局場をご提供いただきました天龍寺様を始め、ご尽力をいただきました皆様方、将棋ファンの皆様方にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

(引用:竜王戦中継ブログより)

ここでも三浦弘行九段が「本当にソフトを不正利用していたかどうか」の言及は無し。

ま、前夜祭はそれを言うための場ではないから、ここではやむを得ないか。

それにしても、会長になった途端に女流棋戦で対局放棄事件が起きて、それが収束したと思ったら今度はこれとは。

谷川会長が振り回される姿は、あまり見たくないんだけどなぁ。

メディアの報道

渡辺明竜王(32)と挑戦者の丸山忠久九段(46)は、決意表明の中で疑惑や挑戦者変更について一切触れなかった。

(引用:産経WESTより)

ま、谷川会長が「挑戦者が直前になって変更になった」ことに対しての謝罪をしただけなので、理事でもない対局者が触れるわけがないですよね。

そもそも、両対局者はそれらを明かす責務のある立場ではないのだから、特に問題はない。

それと、10月5日に発表された通り、両対局者の手荷物検査が行われ、また所持している電子機器は対局終了までホテルに保管されることになりました。

東京から14日に京都入りした渡辺明竜王(32)と丸山は対局場の下見を行った後、宿泊先のホテルに移動。

自室に入る前に、同連盟の職員が2人の身体や手荷物、着用する和服まで金属探知機で検査した。

丸山は電子機器を持っていなかったため、渡辺のみスマートフォンを、立会の井上慶太九段を通じてホテルに預けた。

対局終了まで保管される。

(引用:毎日新聞より)

関連記事

【スポンサーリンク】

本当に、将棋界はこれからどうなってしまうのだろう。

対応一つ間違えただけで、これまでの信用が吹っ飛びかねないとすら思います。

関連記事については、こちらからどうぞ。

カテゴリ:第29期竜王戦挑戦者変更&三浦弘行九段出場停止処分

-第29期竜王戦挑戦者変更&三浦弘行九段出場停止処分, 谷川浩司

明日2月27日は「将棋界の一番長い日」よりも重要な日になるかもしれない

明日2月27日は、日本将棋連盟の臨時総会が行われます。 その日について田丸昇九段 ...

なぜか名人戦挑戦者になれない渡辺明竜王

「渡辺明竜王が名人戦挑戦者になれない」は、将棋界の七不思議のひとつといっても過言 ...

2016年度の「将棋界の一番長い日」を終えて

2016年度の「将棋界の一番長い日」も終わり、今年もそれぞれの棋士に明暗分かれる ...

史上初の外国人女流棋士誕生! カロリーナ・ステチェンスカ女流2級の軌跡

2017年2月20日(月)、カロリーナ・ステチェンスカ女流3級が第44期女流名人 ...

棋士の収入源はなに?

棋士の収入源は主に「対局料」と「賞金」です。 対局料とは、その名の通り「対局する ...