第29期竜王戦挑戦者変更&三浦弘行九段出場停止処分

三浦弘行九段が反論文書を公開! 対局中の将棋ソフト使用疑惑を否定

dsc_0152

(画像:竜王戦中継ブログより引用)

三浦弘行九段が竜王戦不出場及び年末までの出場停止処分にされてから6日目。

18日、三浦弘行九段が弁護士を通じて、対局中の将棋ソフト使用疑惑を否定する文書を報道各社に提出しました。

将棋棋士の三浦弘行九段(42)が対局中に将棋ソフトを使用した疑惑が浮上し、日本将棋連盟が出場停止処分とした問題で、三浦九段は18日、自らの潔白を主張する文章を、弁護士を通じて報道各社に公表した。

「対局中に将棋ソフトを使用していたことは一切ありません」と疑惑を改めて否定した。

(引用:毎日新聞より)

これで、しばらく何も進まなかったこの件の真相解明が、少し進展するはずです。

このまま有耶無耶になるかと思っていましたが、三浦九段はこの文書を作成するためにしばらく音沙汰がなかったのですね。

【スポンサーリンク】

反論文書:要約

  • これまで対局中に将棋ソフトを使用していたことは一切なく、全くの濡れ衣。
  • よって、竜王戦不出場及び出場停止処分は「適正な手続きによる処分とは到底言い難い」。
  • 平成28年10月11日及び12日において、連盟からの要望はなかったが、自ら保有するノートパソコン2台、デスクトップパソコン2台、スマートフォンの全アプリを撮影した画像を提出した。
  • これらを精査すれば、身の潔白を証明できるはずだが、連盟はそれをせず、残念でならない。
  • 三浦九段は連盟に対し、離席が多いことやコンピュータとの一致率が高いことを示す証拠の提出(書面)を求めている。
  • これらの資料を分析すれば、離席と私の指し手との関連性がないことなどを示すことができるはずだが、連盟からはこれらの資料の開示はされていない
  • 離席していた際に行っていたことは、将棋会館内の休憩室である「桂の間」などで横になるなどして体を休めつつ次の指し手を考えていたり、会館内のトイレに赴いていただけ。
  • 対局中の食事についても、ほとんどが出前を注文しており、疑惑を持たれている対局では、対局中に会館の外に出ていない。
  • 将棋ソフトを用いて、対局前に研究を行っていたが、将棋の序盤中盤は盤面の状況をある程度想定できるため、コンピュータと一致率が高くなることは当然のこと。
  • 終盤については、最善手を指せばコンピュータと一致することは不思議なことではない。
  • そのため、私の指し手がコンピュータと一致率が高い部分があったとしても、何も不思議なことではない。
  • 他のプロ棋士でも、指し手とコンピュータの一致率は一直線の変化では特に高くなるはず。
  • 今後も連盟の調査に最大限協力するつもり。そのことにより、私にかかった疑惑が晴れると信じている。

反論文書:画像(毎日新聞)

miumiu-s

(画像:毎日新聞より)

引用元のサイトには、全文が記載されています。

反論文書を読んだ感想

【スポンサーリンク】

やっぱり連盟は、具体的な証拠を元に出場停止処分を科したのではないのですね。

実は連盟が「不正の確たる証拠を握っていて、公表はしていないだけ」という可能性も考えられたのですが、三浦九段によればそれは示されていないそうです。

というかそもそも、三浦九段が連盟に対して示すように求めているのは、「コンピュータとの一致率が高いことを示す証拠」であって、「対局中に将棋ソフトを使用していた証拠」ではないのですね。

文書の後半で「コンピュータと指し手の一致率が高くなるのは当然」と主張しながら、「コンピュータとの一致率が高いことを示す証拠」を提出するように求めているのは何故?

そして何より、この文書を読んで思うのは、三浦九段が「今回の処分は適正な手続きによる処分とは到底言い難い」とは主張していても、「濡れ衣だから処分を撤回してくれ」とか、具体的に「これからどうしてくれ」という主張はしていないのです。

三浦九段は「今後も連盟の調査に最大限協力するつもりです。そのことにより、私にかかった疑惑が晴れると信じています」と最後の方で述べています。

「連盟に身の潔白を認めてもらう」姿勢ではなく、「これが自分の潔白を証明する証拠だ!」と、自分から証拠を公表するくらいはしないといけないのではないだろうか。

でも、その資料として提出したという「PCとスマホにインストールされているアプリの画像」では、不正をしてない証拠にはなり得ないのはぼくにも分かります。

結局、「三浦弘行九段が対局中に将棋ソフトを使用したのか」を証明する、白黒つけるための証拠どちらからも示していないのが、この騒動の根本的な問題なんですよね。

関連記事

カテゴリ第29期竜王戦騒動まとめ

-第29期竜王戦挑戦者変更&三浦弘行九段出場停止処分

明日2月27日は「将棋界の一番長い日」よりも重要な日になるかもしれない

明日2月27日は、日本将棋連盟の臨時総会が行われます。 その日について田丸昇九段 ...

なぜか名人戦挑戦者になれない渡辺明竜王

「渡辺明竜王が名人戦挑戦者になれない」は、将棋界の七不思議のひとつといっても過言 ...

2016年度の「将棋界の一番長い日」を終えて

2016年度の「将棋界の一番長い日」も終わり、今年もそれぞれの棋士に明暗分かれる ...

史上初の外国人女流棋士誕生! カロリーナ・ステチェンスカ女流2級の軌跡

2017年2月20日(月)、カロリーナ・ステチェンスカ女流3級が第44期女流名人 ...

棋士の収入源はなに?

棋士の収入源は主に「対局料」と「賞金」です。 対局料とは、その名の通り「対局する ...