第29期竜王戦挑戦者変更&三浦弘行九段出場停止処分

日本将棋連盟が三浦弘行九段を出場停止処分に科すまでの流れを、時系列に沿って整理しました

wp-1476948147541.jpg

昨日発売の週刊文春10月27日号によって報じられた、日本将棋連盟が三浦九段を出場停止処分に科す(10月12日)までの流れを時系列に整理しました。

まだ読んでいない人は、この記事を元に週刊文春を読めば、内容を把握しやすいかと思います。

7月26日:発端

第29期竜王戦本戦準決勝:▲久保利明九段 対 △三浦弘行九段(棋譜

三浦九段が終盤の入り口にて、見事な踏み込みを決めて快勝する。

0-56

この対局で久保九段が、三浦九段の離席が普段より非常に多いことに違和感を抱く。

一部の棋士たちの間でも、「カンニング疑惑」が囁かれ始める。

対局後、久保九段はソフトに精通している知人に三浦九段の将棋の検証を依頼し、その結果、久保九段の疑惑は「確信に近いもの」になる。

【スポンサーリンク】

9月26日:棋士会で新ルール提案

久保九段が定例の「棋士会」で、電子機器の持ち込みなどを禁止するルールを提案。

この提案の直後、三浦九段が「持ち込み禁止は賛成です。でも私はやっていません。」と唐突に発言した、とされています。

久保九段は三浦九段の名前を出したことは一度もなく、告発した張本人でもない。

この新ルールは10月5日に公表され、12月14日から施行されます。

10月3日:「カンニング疑惑」の転換点

第75期A級順位戦4回戦:▲三浦弘行九段 対 △渡辺明竜王(棋譜

角換わりから、三浦九段の単騎の桂跳ねが功を奏して快勝(後に竜王戦第1局でほぼ同じ進行を辿り、そのときは渡辺明竜王が対応を変えて快勝)。

0-57

この将棋の中継を見ていた一部の棋士たちが、ソフトで検証しながら観戦していると、「驚き呆れる」ほどに指し手が一致。

それを聞いた渡辺竜王が自宅でソフトを使って検証してみると、「棋士にしか分からない感覚」で「明らかにおかしい」と感じる。

三浦九段の過去の棋譜を検証すると、「間違いなくクロ」だと確信し、苦悩の末に内部告発を決意する。

10月7日:内部告発の覚悟

内部告発を決意した渡辺竜王は、それを実行すべく、常務理事である島朗九段に「羽生さんと佐藤康光さんに会いたい」と連絡する。

「のっぴきならない事が起きた」と直感した島九段は、渡辺竜王が要望した以上のメンツに声をかける。

10月10日:極秘会合

0-wp-1476950675254

午後7時30分、上記の4名に加えて、谷川浩司会長(最高責任者)・佐藤天彦名人(将棋界序列2位)・千田翔太五段(将棋界屈指のソフトに精通した棋士)の合計7名が島九段の自宅に集結。

「カンニング疑惑」について、最初は半信半疑な面々だったが、渡辺竜王がその疑惑について説明。

さらに久保九段が電話で自分の対局の状況を説明し、「シロ」を主張する棋士は誰もいなくなる。

会合後、島九段は三浦九段に連絡し、不正の事実を問い質すが、本人は認めなかった。

そのため、翌日に急遽常務会を開き、そこでヒアリングを行うことを通達する。

【スポンサーリンク】

10月11日:聴取

午前中、連盟はマスコミ関係者から「三浦弘行九段が三枚堂達也四段に、スマホでPCを遠隔操作する方法を教えてくれるよう頼んだ」という情報を得て、三枚堂四段本人を呼び出したところ、その通りに証言する。

午後1時、常務会に渡辺明竜王・千田翔太五段・三浦弘行九段・連盟の理事たちが集まり、聴取を開始。

三浦九段は疑惑を否定し続けるが、次第にしどろもどろになっていく。

開始から1時間が過ぎた頃に、「そこまで疑われるのならしばらく休場します」と発言。

その後、連盟職員が三浦九段の自宅まで同行し、PCを押収(ただし、スマホの提出は拒否)。

そして翌12日、三浦九段は休場届を出すことはなく、連盟は竜王戦挑戦者変更及び年末までの出場停止処分を科し、それを公表しました。

将棋を愛する者の使命

昨日書いた記事の最後に載せたリンクから、投稿後わずか半日ほどで6冊の文春が購入されていました。

やはり、この騒動は将棋ファンからの注目度が高いのでしょう。

そうです。

真に将棋を愛する者ならば、この騒動から目を背けてはいけないのです。

連盟と棋士たちが、この問題をどのように解決させるのか、それを見届けるのがファンの使命です。

-第29期竜王戦挑戦者変更&三浦弘行九段出場停止処分

明日2月27日は「将棋界の一番長い日」よりも重要な日になるかもしれない

明日2月27日は、日本将棋連盟の臨時総会が行われます。 その日について田丸昇九段 ...

なぜか名人戦挑戦者になれない渡辺明竜王

「渡辺明竜王が名人戦挑戦者になれない」は、将棋界の七不思議のひとつといっても過言 ...

2016年度の「将棋界の一番長い日」を終えて

2016年度の「将棋界の一番長い日」も終わり、今年もそれぞれの棋士に明暗分かれる ...

史上初の外国人女流棋士誕生! カロリーナ・ステチェンスカ女流2級の軌跡

2017年2月20日(月)、カロリーナ・ステチェンスカ女流3級が第44期女流名人 ...

棋士の収入源はなに?

棋士の収入源は主に「対局料」と「賞金」です。 対局料とは、その名の通り「対局する ...