女流棋士

今年、挑戦者決定戦で2度敗れている上田初美女流三段

dsc_0202

(画像:倉敷藤花戦中継ブログより)

上田初美女流三段の今年度の成績は25戦19勝6敗(0.760)です(出典)。

対局数は2位・勝数は1位タイ(2016年11月5日現在)。

数字だけ見れば立派な成績ですが、今年は女流王将戦と倉敷藤花戦でいずれも挑戦者決定戦で敗れています。

大チャンスを逃して

いずれの対局の後にも、自身のツイッターでそのときの心境をつぶやいているのですが、大チャンスを逃した辛さが伝わってきます。

こちら(↓)は女流王将戦の挑戦者決定戦で負けた後で投稿したツイート。

そしてこちら(↓)は倉敷藤花戦の挑戦者決定戦で負けた後で投稿したツイート。

「一番望まない精神」と言う割には、かなりの勝ちっぷりですが、2度も大一番で負ければ心理的にこたえるのだと思います。

しかも負けた相手が香川愛生女流三段(女流王将)・室谷由紀女流二段(倉敷藤花)と、どちらも後輩というのがまたキツい。

その後も・・・

若い若いと思っていた上田初美女流三段も、今年の11月で28歳。

上田初美女流三段は倉敷藤花戦挑戦者決定戦で室谷由紀女流二段を相手に優勢の将棋を勝ち切れずに負けました。

そして、そのおよそ10日後に女流名人戦挑決リーグ7回戦でも敗れました。

今期の女流名人戦挑決リーグはかなりの混戦模様で、同じ相手に負けたことも含めて、痛い一敗でした。

-女流棋士