「記録から見る将棋界」 一覧

藤井聡太四段は最高勝率記録をも塗り替えられるか?

30年振りに最多連勝記録を塗り替え、公式戦29連勝を成し遂げた藤井聡太四段。 関 ...

史上4人目の「通算1000敗」を達成するのは誰だ? 最有力候補はあの人!

将棋界の、不名誉そうで実は名誉な記録に「通算1000敗」というのがあります。 将 ...

藤井聡太四段はC級2組を1期抜けできるか?

2017年度も6月に入り、名人戦が終わるとともに、いよいよ順位戦が開幕しました。 ...

かつての「5人目の中学生棋士候補」たちの今

漫画では桐山零が、現実では藤井聡太四段がその座を手にした「史上5人目の中学生棋士 ...

将棋棋士はなぜ通算1100敗しても賞賛されるのか?

将棋界の生きる伝説・加藤一二三九段。 滝を止めさせた、鰻重をひたすら食べ続ける、 ...

来期のB級1組のメンツがエグ過ぎる

*この記事は、森内俊之九段がフリークラスに転出すると判明した前日に書いていたもの ...

初タイトル獲得最年少記録を持つ棋士・屋敷伸之九段

加藤一二三九段が持っていた「史上最年少棋士」記録(14歳7か月)を62年ぶりに塗 ...

2016年度の順位戦(第75期)を振り返る

2016年度の順位戦も全て終了し、各クラス悲喜こもごもの結果がそれぞれの棋士に出 ...

大混戦のフィナーレ 63歳の名人戦挑戦者

順位戦史上に残る大混戦の末、4勝しながら降級の憂き目にあった棋士もいれば、逆に名 ...

順位戦史上に残る大混戦

棋界の語り部・河口俊彦八段(故人)が「順位戦史上もっとも激烈だった降級争い」とい ...